NEWS

2018/11/25
【コンサート情報】MMCJ修了生がクラシック・ヨコハマに出演

横浜市内で開催中の音楽フェスティバル、クラシック・ヨコハマに今年もMMCJ修了生が出演します。
お近くの皆様、ぜひお立ち寄りください。

クラシック・ヨコハマ 2018
>公式サイトはこちら

◆ミュージアムコンサート in そごう美術館vol.1
11月25日(日)14:00
【会場】そごう美術館(そごう横浜店6階、バレエ展会場内)
【料金】無料(別途展覧会の入館料が必要)
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】そごう美術館(電話:045-465-5515)

◆コミュニティコンサート in 横浜労災病院
12月13日(木)17:00
【会場】横浜労災病院
【料金】無料
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)

◆ミュージアムコンサート in 三溪園
12月17日(月)①11:30 ②13:30 ※2回とも内容は同じ
【会場】三溪園 鶴翔閣
【料金】無料(別途入園料が必要)
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】三溪園(電話:045-621-0635)

◆ミュージアムコンサートin 神奈川県立歴史博物館vol.2
2019年1月12日(土)14:00
【会場】神奈川県立歴史博物館 講堂
【料金】無料(別途常設展入館券が必要)
※事前申込制、12月14日(金)申込〆切(定員70名)
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】神奈川県立歴史博物館 企画普及課(電話:045-201-0926)


MORECLOSE
2018/11/23
MMCJ 2018 ガラ・コンサート(講師室内楽コンサート)を公開

MMCJ 2018 ガラ・コンサート(講師室内楽コンサート)の動画を公開しました。
美しい旋律と弦の輝きが胸をうつR.シュトラウス、音楽の愉悦あふれるモーツァルト、そして心に沁み渡る重厚なドヴォルザーク。長年の友情にはぐくまれた、名手たちの温かく緻密なアンサンブルをぜひお楽しみください。
>>More videos: MMCJ 2018 室内楽コンサートの動画はこちら
>>More videos: MMCJ 2018 オーケストラ・コンサートの動画はこちら


【ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ 2018】
ガラ・コンサート
7/5(木)横浜みなとみらいホール・小ホール

R.シュトラウス: 弦楽六重奏のためのカプリッチョ op.85
ヴァイオリン:ハーヴィー・デ・スーザ、ジェニファー・ギルバート
ヴィオラ:マーク・デスモン、鈴木学
チェロ:カイサ・ウィリアム=オルソン、エリック・キム


モーツァルト: クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
クラリネット:ヴィセンテ・アルベローラ
ヴァイオリン:ハーヴィー・デ・スーザ、ジェニファー・ギルバート
ヴィオラ:マーク・デスモン
チェロ:ニコラ・アルトマン


ドヴォルザーク:弦楽六重奏曲 イ長調 op.48
ヴァイオリン:ジェニファー・ギルバート、ハーヴィー・デ・スーザ
ヴィオラ:鈴木学、マーク・デスモン
チェロ:エリック・キム、ニコラ・アルトマン

>More videos: MMCJ YouTubeチャンネルでは、過去のアーカイブ動画も公開しています。


MORECLOSE
2018/11/08
MMCJ 2019 受講生募集 応募締切を延長します【2019/1/8(火)迄】

MMCJ 2019 受講生募集の応募締切を下記の通り延長します。
より多くの皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

【応募締切】 2019/1/8(火)必着(日本時間)

あわせて、第二次選考(実技試験)の日程を公開しました。
・2019/2/8(金)弦楽器 (会場:東京都内)
・2019/2/9(土)管楽器 (会場:東京都内)

その他、詳細は「募集要項(11/8更新版)」をご覧ください。

MORECLOSE
2018/10/25
10月メディア掲載情報(中央公論、AERA.dot)

下記のメディアでMMCJ創設音楽監督の記事が紹介されました。ぜひご覧ください。

■中央公論 11月号(10/10発行)

「特集:クラシックに未来はあるか」にて、MMCJ創設音楽監督・大友直人と音楽評論家・片山杜秀氏との対談が掲載されています。ぜひご覧ください。

■AERA dot. 独の名門エルプフィル首席指揮者 日本から受けた大きな影響とは(10/25付)

11月にエルプフィルを率いて来日する、MMCJ創設音楽監督 アラン・ギルバートのインタビュー記事が掲載されました。MMCJについても文中で触れられています。


MORECLOSE
2018/10/15
MMCJ 2019 受講生募集

本日10/15(月)より、MMCJ 2019 受講生の募集を開始しました。
MMCJは、日本・欧米の第一線で活躍する経験豊かな講師陣のもと、グローバルな環境で室内楽を中心に学ぶ国際音楽セミナーです。2019年度も、弦楽器および管楽器の若手奏者、計21名を募集します。皆様のご応募をお待ちしております。

【応募締切】 2019/1/8(火)必着(日本時間)
※応募締切を上記の通り延長しました(11/8更新)

>募集要項を見る(11/8更新版)
>募集チラシを見る(11/8更新版、PDF)
>Web応募フォーム

〜関連リンク〜
MMCJの受講を検討されている方、MMCJを詳しく知りたい!という方に、便利な関連リンクをまとめました。こちらもあわせてご覧ください。

よくある質問
修了生の声
講師一覧
MMCJ/MMCK 修了生一覧
MMCJ2018 コンサート映像 (公式YouTubeチャンネルへ移動します)
MMCJ2018 コンサート&イベント写真 (公式Facebookへ移動します)

MORECLOSE
chamber_str_200sq
2018/10/14
MMCJ 2018 受講生・室内楽コンサート動画を公開

MMCJ 2018 受講生による室内楽コンサートの動画を公開しました。
フレッシュな感性、高い集中力、気迫、熱気にあふれた素晴らしい演奏の数々をお楽しみください。
>More videos: MMCJ 2018 オーケストラ・コンサートの動画はこちら


【ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ 2018】
室内楽コンサート(受講生による)
7/10(火)横浜みなとみらいホール・小ホール

パキート・デリヴェラ:アリア・トロピカル
Fl.大平治世、Ob.太田妃佳里、Cl.ダリオ・ブリニョリ、Fg.ルー・ユアン、Hr.アドリアン・ラヴィア・ピントス


モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番 ニ短調 K.421 より
I. Allegro moderato
IV. Allegretto ma non troppo – piu allegro
Vn.田島奈央子、エミー・ティスデル、Va.チェン・ハウ・ユアン“ハワード”、Vc.ジェイク・クリンケンボルグ


ハイドン: 弦楽四重奏曲第66番 ト長調 op.77 No.1
II. Adagio
IV. Finale: Presto
Vn.ジュリア・ダニッツ、金 美里、Va.ジャスリン・コディ・ジェンセン、Vc.金子遥亮


シューベルト: 弦楽四重奏曲第13番 イ短調 D 804 「ロザムンデ」
I. Allegro ma non troppo
Vn.金 美里、エリザベス・スキナー、Va.チェン・ハウ・ユアン“ハワード”、Vc.ウォン・ミン・ジ


ハイドン: 弦楽四重奏曲第62番 ハ長調 op.76 No.3
III. Menuetto
IV. Finale: Presto
Vn.エリザベス・スキナー、シ・シアオシュアン、Va.ソフィー・ムゾン、Vc.グズマン・キーン・リー


メンデルスゾーン: 弦楽四重奏曲第2番 イ短調 op.13
II. Adagio non lento
IV. Presto
Vn.アミア・ヤニツキ、田島奈央子、Va.ソフィー・ムゾン、Vc.金子遥亮


モーツァルト: 弦楽四重奏曲第18番 イ長調 K.464
I. Allegro
Vn. 的場ゆきえ、アミア・ヤニツキ、Va.エヴァン・パトリック・ロビンソン、Vc.ウォン・ミン・ジ


ドビュッシー: 弦楽四重奏曲 ト短調 op.10
II. Assez vif et bien rythme
III. Andantino doucement expressif
Vn.エミー・ティスデル、ジュリア・ダニッツ、Va.エヴァン・パトリック・ロビンソン、Vc.グズマン・キーン・リー


ベートーヴェン: 弦楽四重奏曲第9番 ハ長調 op.59 No.3
III. Menuetto: Grazioso
IV. Allegro molto
Vn.シ・シアオシュアン、的場ゆきえ、Va.ジャスリン・コディ・ジェンセン、Vc.ジェイク・クリンケンボルグ


◆MMCJ YouTubeチャンネルでは、過去のアーカイブ動画も公開しています。

MORECLOSE
0715_winds(c)T.Tairadate
2018/10/11
MMCJ 2018 オーケストラ・コンサート動画を公開

MMCJ 2018 オーケストラ・コンサートの動画を公開しました。
清新なパワー漲るベートーヴェン、妙なる響きに包まれる猿谷作品、そして絢爛豪華なバルトーク、それぞれの個性をぜひお楽しみください。
>>More videos: MMCJ 2018 室内楽コンサートの動画はこちら


【ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ 2018】
オーケストラ・コンサート
7/15(日)横浜みなとみらいホール・大ホール
指揮:大友直人(猿谷紀郎、バルトーク)、マイケル・ギルバート(ベートーヴェン)
管弦楽:MMCJ 2018 オーケストラ

ベートーヴェン: 交響曲第1番 ハ長調 op.21


猿谷紀郎: エウレカ (MMCJ委嘱作品/2018、世界初演)


バルトーク: 管弦楽のための協奏曲 Sz.116

>More videos: MMCJ YouTubeチャンネルでは、過去のアーカイブ動画も公開しています。


MORECLOSE
MMCJ2018 final concert
2018/07/21
MMCJ2018 全プログラム終了、御礼

7月16日紀尾井ホールでのオーケストラ公演を最後に、MMCJ2018は約三週間にわたる全プログラムを終了しました。

世界最高レベルの講師陣による濃密な指導を受け、大きく成長した受講生はそれぞれの場所に戻りました。

開催にあたり、今年も多くの皆様からご支援・ご協力をいただきましたこと、そしてまた各コンサートに足を運び応援してくださいましたことに、関係者一同、心より御礼申し上げます。
また来年の開催に、どうぞご期待ください。

なお、公式FacebookにてMMCJ2018期間中のコンサートや日常風景の写真を公開しています。こちらもぜひご覧ください。
>>MMCJ Facebookページを見る


MORECLOSE
オーケストラ・コンサート
2018/07/14
当日券情報:7/15(日)・16(月祝)オーケストラ・コンサート
【各日 当日券あり】
7/15(日)13時〜当日券窓口にて80枚程度販売予定
7/16(月祝)13時〜当日券窓口にて100枚程度販売予定

■公演情報

MMCJ2018 オーケストラ・コンサート
〜17日間の思いを注ぎ込む、MMCJ2018集大成の音楽〜
7/15(日)14:00開演 @横浜みなとみらいホール・大ホール
7/16(月祝)14:00開演 @紀尾井ホール(東京)

指揮:大友直人、マイケル・ギルバート
管弦楽:MMCJ2018オーケストラ

ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ短調  >曲目解説
猿谷紀郎:エウレカ(MMCJ委嘱作品/2018、世界初演)  >曲目解説
バルトーク:管弦楽のための協奏曲  >曲目解説

全席指定 S席¥3,000 A席¥2,000 学生¥1,000

MORECLOSE
ヴィセンテ・アルベローラ(MMCJクラリネット講師)
2018/07/11
ヴィセンテ・アルベローラが、戸塚高校で訪問指導

7月9日(月)、MMCJクラリネット講師のヴィセンテ・アルベローラが横浜市立戸塚高校の吹奏楽部を訪問し、演奏指導を行いました。

横浜市立戸塚高校は、横浜市立学校で唯一音楽コースのある高校で、部員は現在160名、吹奏楽コンクールでも上位入賞の強豪校です。合奏室に入ると、総勢100名の生徒たちが待っていました。ヴィセンテが到着すると「ブエノスディアス!」と歓迎の挨拶。笑顔こぼれる中、さっそく練習が始まります。

曲はグリーグの「十字軍の兵士シグール」から忠誠行進曲。ざっと通したあと、一つ一つ止めながら音楽にリズムや表情をつけていきます。「マーチのリズムは軍隊のように正確に」「音に方向性をもって」「もっと歌おう」「この音はひとつひとつ時間をとって」「常に聴いて」「ダイナミクスの大きさではなく、色を変えると思って」次々出されるアドバイスに「はい!」と小気味よい返事が返ってきます。指導は約1時間、瞬く間でしたが濃い時間でした。

続いて質問コーナー、バババッと手が挙がります(みんな英語で質問してくれました!)
 Q.クラリネットを演奏するとき大事なことは?
「クラリネットは人の声にとても似ています。歌手は頭の上で音を響かせようとしますが、クラリネットも同じ。頭の部分にはとても細かい筋肉があって、それを演奏する時たくさん使います。もちろん全身も使うのですが、特に頭部をたくさん使って演奏するよう心がけています。」
この他「音楽とは何ですか?」という哲学的な質問も飛び出しました。

終了後、三年生の皆さんに感想を聞きました。1,2年時にもヴィセンテの指導を受け、今日を楽しみにしてくれていた様子。
「今日、始まる時からみんなの意識が違いました。ヴィセンテ先生に惹きつけられて、入り込んでいたと思います。メンバー1人1人から積極的な姿勢、自然に『こうしたい』というオーラを感じました。」
「歌ってくれるので(どんな音が求められているのかが)わかりやすかった。歌うことの大切さを実感しました。みんなの音が生き生きしていました。」
「普段自分たちが練習する時よりも、先生は(音に対する)言葉の表現が豊かだと感じました。」
「教える時の表情や動きも豊かで、(言葉の壁を超えて)表現がわかりやすい。フレーズの吹き方など他の曲でも活かせることがたくさんあり、たくさん吸収できました。」
嬉しい言葉をたくさんいただきました。戸塚高校の皆さん、ありがとうございました!


戸塚高校・吹奏楽部のみなさんと記念撮影

戸塚高校・吹奏楽部のみなさんと記念撮影


>>もっと写真を見る:戸塚高校・吹奏楽部アウトリーチ指導


MORECLOSE
Page Top