NEWS

2019/06/04
ロビーコンサート2公演を開催します(入場無料)

恒例のMMCJ受講生によるロビーコンサートを、横浜みなとみらいホールの1Fエントランス(7/6)とアニヴェルセル みなとみらい横浜 メゾン・チャペルラウンジ(7/3)にて今年も開催します。
7/8(月)の室内楽コンサートに向けて日々進化していく音楽や、若きヴィルトゥオーゾたちの奮闘する様子。そんな経過を見られるのもMMCJならではの魅力です。気軽にMMCJのエッセンスをお楽しみいただける「ロビーコンサート」、ランチやお買い物の前後にぜひお立ち寄りください。
>ロビーコンサート詳細は下記「MORE」をクリック

◇7/3(水)の公演では、併設「アニヴェルセル カフェ」でのランチコースが【10% OFF】になるプランもございます。
詳細はアニヴェルセルホームページ

■ LOBBY CONCERT 2019
[出演] MMCJ 2019 受講生
[曲目] 弦楽四重奏曲&木管五重奏曲(演奏曲は当⽇発表)
* 入場無料
* 約60分、休憩なし
* 未就学児童はご入場いただけません。何卒ご了承ください。

Vol.1
[日時] 7/3(水)11:30 開演(11:15 開場)
[会場] アニヴェルセル みなとみらい横浜 メゾン チャペルラウンジ
    >アクセス情報を見る(アニヴェルセル websiteへ)

Vol.2
[日時] 7/6(⼟)11:30 開演(11:15 開場)
[会場] 横浜みなとみらいホール 1階 エントランス
    >アクセス情報を見る(横浜みなとみらいホール websiteへ)


MORECLOSE
2019/06/07
オーケストラ・コンサートで、萩森英明:Novelette for Violette再演

MMCJオーケストラ・コンサートでは、近年積極的に現代日本人作曲家の作品を紹介しています。
2019年は、萩森英明氏による「Novelette for Violette On a Theme by Scarlatti」を再演いたします。
この作品は2017年にMMCJの委嘱によって作曲され、世界初演されました(世界初演時の動画はこちら)。コンサートをどうぞお楽しみに。

>作曲者による曲目解説は「MORE」をクリック

■曲目解説
Novelette for Violette On a Theme by Scarlatti

バロック時代の作曲家、アレッサンドロ・スカルラッティ作曲の「Le Violette」は、すみれの花の可憐な美しさを歌う、優美なアリアです。そのメロディーの中からいくつかのモティーフを取り出し、オーケストラの為の小品を作曲しました。

私事で恐縮ですが、学生時代に友人らとカラオケに行った際、多くがロックやR&Bなどを歌う中、一人の友人が「Le Violette」を澄み切った声で歌い、その美しいメロディーに心が洗われる思いがしたものです。それ以来、「Le Violette」は私の大好きな曲になりました。

引用したモティーフはどれもシンプルなもので、1つ目は「ド・レ・ミ・ファ」と上行する音階のモティーフ、2つ目は「ソ・ファ・ミ・レ」と下行する音階のモティーフ、そして3つ目は「ソ・ソ・ソ・ド」と同音反復と5度の下行跳躍からなる、曲中で「Violette」と歌われるモティーフです。どれもシンプルでありふれたものですが、花の美しさをよく湛えています。それらを組み合わせ、また様々なハーモニーで変奏させることは、とても喜びの大きい作業でした。

「最も美しいメロディーはスケール(音階)である」と言ったのは、誰だったでしょうか。高名な作曲家であったか、著名な評論家であったか、はっきり記憶になく、もしかしたら誰もそのようなことは言っておらず、私がただ勝手に言葉を繋ぎ合わせて、あたかもそのような箴言が存在するかのように思い込んでいるだけかもしれません。もちろん「美しい」といった曖昧で多義的な言葉を不用意に用いることの危険性は承知しているつもりですが、「美しい」と表現せずにはいられない何かがあることもまた真理であると思えます。
最後に、このような素晴らしい機会を与えて下さった大友直人先生に感謝を申し上げるとともに、この曲を私の妻に捧げます。

(文:萩森英明)

※この作品は2017年にMMCJの委嘱によって作曲され、世界初演されました。


■公演情報
オーケストラ・コンサート 〜3週間の思いを注ぎ込む、MMCJ 2019 集大成の音楽〜
・7/13(土)14:00開演
紀尾井ホール
・7/14(日)14:00開演
横浜みなとみらいホール・大ホール

萩森英明:Novelette for Violette On a Theme by Scarlatti(2017)
ハイドン:交響曲第44番 ホ短調「悲しみ」Hob.I:44
シェーンベルク:室内交響曲第1番 ホ長調 Op.9
シベリウス :交響曲第2番 ニ長調 Op.43

指揮:大友直人、マイケル・ギルバート
管弦楽:MMCJ 2019 オーケストラ

>各公演詳細はこちら

MORECLOSE
2019/05/31
ガラ・コンサート ゲスト出演者決定

MMCJ 2019 の開幕を飾る、MMCJ講師陣によるガラ・コンサートへのゲスト出演者が決定しました。

メンデルスゾーンの八重奏曲では、ヴァイオリンに久保田巧さん(桐朋学園音楽大学・教授、国立音楽大学・客演教授)と佐份利恭子さん(イクス・アンサンブル、水戸室内管弦楽団)のふたり。そしてシュルホフのディヴェルティメントでは、オーボエ:𠮷村結実さん(NHK交響楽団・契約団員)とファゴット:吉田將さん(読売日本交響楽団・首席奏者)をお迎えします。
いずれもソリスト、室内楽奏者としても活躍する名手揃い。コンサートをどうぞお楽しみに。

>プロフィール、公演情報は「MORE」をクリック

■プロフィール
久保田巧(ヴァイオリン)
Takumi Kubota, Violin
桐朋女子高等学校音楽科を経てウィーン国立音楽大学卒業。外山滋、江藤俊哉、ヴォルフガング・シュナイダーハンの各氏に師事。1984年ミュンヘン国際音楽コンクール・ヴァイオリン部門で日本人として初めて優勝。以来、国内外で演奏活動を活発に展開。日本クラウン、エクストンよりバッハ、クライスラー、シューベルト、ベートーヴェン、ブラームス、プロコフィエフなど多数のCDをリリース。レコード芸術誌の特選盤に選出されるなど、名盤として評価を得ている。現在、桐朋学園大学音楽学部教授、国立音楽大学客員教授。

佐份利恭子(ヴァイオリン)
Kyoko Saburi, Violin
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部に入学、江藤俊哉氏に師事。第55会日本音楽コンクール第2位、黒柳賞を受賞。同大学を首席で卒業。DAAD(ドイツ学術交流会)給費留学生としてドイツ・ケルン国立音大に、その後ウィーン市立音楽院に留学、A・アレンコフ氏に師事。シエナのキジアナ音楽院にて室内楽をR・ブレンゴラ氏に師事。マリア・カナルス国際音楽コンクール第3位。ルジェロ・リッチコンクール特別賞。帰国後は各地で様々なコンサートに出演、ソリストとして、またコンサートミストレスとして全国の様々なオーケストラと共演する。宮崎国際音楽祭、セイジ・オザワ松本フェスティバルにも毎年出演。青山音楽賞を授賞。日本アコースティックレコーズより、ソロ小品集『真夜中の鐘』をリリース。イクス・アンサンブル、水戸室内管弦楽団のメンバーとしても活躍中。

𠮷村結実(オーボエ)
Yumi Yoshimura, Oboe
大阪府出身。東京音楽大学に特待奨学生として在籍し、卒業後パリ地方音楽院へ入学。同音楽院オーボエ及びオーケストラ科を審査員満場一致の最優秀の成績で修了。第9回東京音楽コンクール第3位、第10回東京音楽大学コンクール第1位、第82回日本音楽コンクール第1位受賞。ソリストとして、日本センチュリー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などと共演の他、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、読売新人演奏会、ヤマハ新人演奏会などに出演。兵庫芸術文化センター管弦楽団を経て、現在NHK交響楽団契約団員。
*MMCJ 2016 修了生

吉田 將(ファゴット)
Masaru Yoshida, Bassoon
武蔵野音楽大学音楽部器楽科卒業後、1986年ドイツ国立ハノーファー音楽大学研究学部ソリストクラス入学。クラウス・トゥーネマン氏に師事。1987年にユンゲ・ドイチェフィルハーモニーに首席奏者として入団。ケルン・カンマー・オーケストラ、ドイツ・カンマー・フィルハーモニー契約団員。同年、ベルギー王立フレミッシュオペラに首席奏者として入団。同年、読売日本交響楽団へ首席奏者として就任。1998年より宮崎国際室内楽音楽祭レギュラーメンバー。小澤征爾音楽塾講師、洗足学園音楽大学客員教授、武蔵野音楽大学講師。

■公演情報
ガラ・コンサート(講師室内楽コンサート)
〜世界の名手達が紡ぐ、豊潤なアンサンブル〜
7/4(木)19:00開演
横浜みなとみらいホール・小ホール
Program
モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番 ト短調 K.516
シュルホフ:木管三重奏のためのディヴェルティメント
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20

ヴァイオリン:ジェニファー・ギルバート、ハーヴィー・デ・スーザ、久保田巧*、佐份利恭子*
ヴィオラ:マーク・デスモン、鈴木学
チェロ:ニコラ・アルトマン、エリック・キム
オーボエ:𠮷村結実*
クラリネット:ヴィセンテ・アルベローラ
ファゴット:吉田將*
*: 賛助出演
>チケット情報を見る

MORECLOSE
2019/04/23
MMCJ 2019 受講生21名を発表

MMCJ 2019 の受講生21名を公開しました。
2019年は日本、韓国、イラン、アメリカ、カナダ、イタリア、スペインの7カ国から計21名の若手音楽家たちが参加します。応募総数100名超の中から厳しいオーディションを勝ち抜いた精鋭たちが、文化の違いを越えてどんな音の化学反応を生み出してくれるのか、今からとても楽しみです。

また今回の初参加者には、横浜で毎年開催されている「全日本学生音楽コンクール全国大会 in 横浜」高校の部・チェロ部門第1位受賞者や、現役プロ・オーケストラのメンバーも。一覧&詳細は、下記【MORE】からご覧いただけます。
2019年も、みなさまのご声援をよろしくお願いします。


■MMCJ 2019 受講生一覧
https://mmcj.org/concerts?id=students_list

【TOPICS】
☑︎2019年は、7カ国・21名が参加
日本、韓国、イラン、アメリカ、カナダ、イタリア、スペインの7カ国から21名の若手音楽家たちが参加します。うち3名は過去参加歴あり、18名が初参加です。

☑︎「全日本学生音楽コンクール全国大会 in 横浜」高校の部・チェロ部門第1位受賞者が、MMCJへ初参加
今回MMCJ初参加となる受講生のうち、チェロ:柴田花音さんは2016年の第70回全日本学生音楽コンクール全国大会チェロ部門・高校の部の第1位受賞者です(聴衆賞である「横浜市民賞」も同時受賞)。国内最高峰のクラシック音楽学生コンクールとして知られる同大会は、第61回(2007年)以来、毎年横浜で開催されているもの。MMCJと同じく横浜に根をおろす二つのクラシック音楽イベントが、こうした形でつながったのは大変嬉しいことです。

☑︎現役プロ・オーケストラ・メンバーの参加者も
学生のみならず、プロ・オーケストラで活躍する現役メンバーが今年も1名参加します。ヴァイオリン:新田僚さんは、現在 東京都交響楽団第2ヴァイオリン奏者ですが、MMCJの経験を通じて今後の成長の糧にしたいと思い参加を決めたとのことです。

MORECLOSE
2019/03/29
MMCJ 2019 コンサート詳細決定【4/1(月)チケット一般発売】

MMCJ2019のコンサート・ラインアップが決定しました!
今年も講師陣による「ガラ・コンサート」、受講生による「室内楽コンサート」、そして集大成となる「オーケストラ・コンサート」(東京・横浜)2公演の計4公演を開催いたします。
今年の夏も、ぜひMMCJのコンサートをお楽しみください。

各公演のチケットは、【4月1日(月)】より一般発売します。
*横浜みなとみらいホールのMiraist Club会員の方には先行発売がございます。詳しくは3月にお届けするDMをご覧ください。

>MMCJ2019 コンサート一覧はこちら

2019/02/16
2月メディア掲載情報(産経新聞)

産経新聞・朝刊「話の肖像画」にて、2/4(月)からMMCJ創設音楽監督・大友直人のインタビューが連載されました(全9回)。祖父、父の系譜にはじまり、音楽に目覚めた幼少時代、修行時代、さまざまな音楽家や作品との出会いやエピソードが語られています。ぜひご覧ください。


【話の肖像画】指揮者・大友直人(60)
(1)父は新聞記者だった(2月4日)
https://www.sankei.com/life/news/190204/lif1902040007-n1.html
(2)レコードで心震え決意(2月5日)
https://www.sankei.com/life/news/190205/lif1902050013-n1.html
(3)斎藤秀雄は「かわいい先生」(2月6日)
https://www.sankei.com/life/news/190206/lif1902060013-n1.html
(4)一流演奏家とデビュー(2月7日)
https://www.sankei.com/life/news/190207/lif1902070015-n1.html
(5)欧米崇拝から抜けられない(2月8日)
https://www.sankei.com/life/news/190208/lif1902080014-n1.html
(6)日本に根付かないクラシック(2月11日)
https://www.sankei.com/life/news/190211/lif1902110009-n1.html
(7)あの作品はよくできていた(2月13日)
https://www.sankei.com/life/news/190213/lif1902130020-n1.html
(8)ネット上で中傷された(2月14日)
https://www.sankei.com/life/news/190214/lif1902140020-n1.html
(9)海道東征に純粋に耳傾けて(2月15日)
https://www.sankei.com/life/news/190215/lif1902150014-n1.html

MORECLOSE
2019/01/25
MMCJ 2019 オーディション結果のお知らせについて

MMCJ 2019へのたくさんのご応募ありがとうございました。

MMCJ 2019 のオーディション最終結果は、「応募者全員」に2月18日までに応募書類の到着順にお知らせします。第1次選考の結果は、原則としてお知らせいたしませんのでご了承ください。

最終結果のお知らせまで、今しばらくお待ちください。
2019/01/09
MMCJ 2019 受講生募集 受付終了

MMCJ 2019 への受講申込の受付は、2019年1月8日(日本時間)を以って終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

2018/11/25
【コンサート情報】MMCJ修了生がクラシック・ヨコハマに出演

横浜市内で開催中の音楽フェスティバル、クラシック・ヨコハマに今年もMMCJ修了生が出演します。
お近くの皆様、ぜひお立ち寄りください。

クラシック・ヨコハマ 2018
>公式サイトはこちら

◆ミュージアムコンサート in そごう美術館vol.1
11月25日(日)14:00
【会場】そごう美術館(そごう横浜店6階、バレエ展会場内)
【料金】無料(別途展覧会の入館料が必要)
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】そごう美術館(電話:045-465-5515)

◆コミュニティコンサート in 横浜労災病院
12月13日(木)17:00
【会場】横浜労災病院
【料金】無料
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】横浜市文化観光局文化振興課(電話:045-671-3714)

◆ミュージアムコンサート in 三溪園
12月17日(月)①11:30 ②13:30 ※2回とも内容は同じ
【会場】三溪園 鶴翔閣
【料金】無料(別途入園料が必要)
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】三溪園(電話:045-621-0635)

◆ミュージアムコンサートin 神奈川県立歴史博物館vol.2
2019年1月12日(土)14:00
【会場】神奈川県立歴史博物館 講堂
【料金】無料(別途常設展入館券が必要)
※事前申込制、12月14日(金)申込〆切(定員70名)
【出演】ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン(MMCJ)修了生
・大平治世(フルート)
・吉野駿(ヴァイオリン)
・鶴友見(ヴィオラ) ほか
【曲目】モーツァルト:フルート四重奏曲、ベートーヴェン:弦楽三重奏曲 ほか
【問合】神奈川県立歴史博物館 企画普及課(電話:045-201-0926)


MORECLOSE
2018/11/23
MMCJ 2018 ガラ・コンサート(講師室内楽コンサート)を公開

MMCJ 2018 ガラ・コンサート(講師室内楽コンサート)の動画を公開しました。
美しい旋律と弦の輝きが胸をうつR.シュトラウス、音楽の愉悦あふれるモーツァルト、そして心に沁み渡る重厚なドヴォルザーク。長年の友情にはぐくまれた、名手たちの温かく緻密なアンサンブルをぜひお楽しみください。
>>More videos: MMCJ 2018 室内楽コンサートの動画はこちら
>>More videos: MMCJ 2018 オーケストラ・コンサートの動画はこちら


【ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ 2018】
ガラ・コンサート
7/5(木)横浜みなとみらいホール・小ホール

R.シュトラウス: 弦楽六重奏のためのカプリッチョ op.85
ヴァイオリン:ハーヴィー・デ・スーザ、ジェニファー・ギルバート
ヴィオラ:マーク・デスモン、鈴木学
チェロ:カイサ・ウィリアム=オルソン、エリック・キム


モーツァルト: クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581
クラリネット:ヴィセンテ・アルベローラ
ヴァイオリン:ハーヴィー・デ・スーザ、ジェニファー・ギルバート
ヴィオラ:マーク・デスモン
チェロ:ニコラ・アルトマン


ドヴォルザーク:弦楽六重奏曲 イ長調 op.48
ヴァイオリン:ジェニファー・ギルバート、ハーヴィー・デ・スーザ
ヴィオラ:鈴木学、マーク・デスモン
チェロ:エリック・キム、ニコラ・アルトマン

>More videos: MMCJ YouTubeチャンネルでは、過去のアーカイブ動画も公開しています。


MORECLOSE
Page Top